経済・時間・場所・人間関係・健康・語学を手に入れよう

教育革命IROASで権利収入をGETしよう

インターネットビジネスに興味ある方、将来の不安から【権利収入】を手に入れてみたい方がいれば、下記の「LINE友だち追加」もしくは「お問い合わせ」フォームより、ご連絡頂ければ幸いです。

EDUCATION・SKILL

コピーライター・・・!

投稿日:

私はインターネットビジネスに関するプロではありますが、コピーライターのプロではないので悪しからず。

 

今日の投稿内容ですが、題して

【金持ちコピーライターvs貧乏コピーライターの格差を生む決定的違いとは、について!】

 

ここ数年、コピーライターの市場が拡大しているそうですが、その中で、上手くいく人と、上手くいかない人とでは、大きな格差が生まれていると感じています。

 

要するに、

・コピーを書く事で、稼ぎ続け、高みに登る人

・コピーを書いても下請け程度にしか稼げず、ジリ貧に追いやられる人

とでは、コピーライターの中でも、完全に二極化していると言う事が分かります。

 

どうしてこのような格差が生まれてしまうのかと言うと、その要因はいくつかありますが、その1つに、稼げないコピーライター程、自分はコピーライターだ、と思っている事が挙げられます。

 

これを換言すると「私(あなた)=コピーライター」と言うセルフイメージを持っていると言う事です。

 

でも、それって可笑しくないですか?

 

何故なら、自分はコピーライターなのだから自分の事をコピーライターと思う事は当然ではないですか?

 

と言う声もどこからか聞こえて来そうですが、ハッキリ言います。

 

そのような意識だと、下請け的なコピーライターから抜け出せないと言う事を。

 

お金持ちになれるコピーライターと貧乏になっていくコピーライターの違いは、こうした意識の使い方で決定すると言っても良いと思います。

 

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の本場アメリカでは、昔から「Copy is KING」と言われている通り、コピーライティングは、マーケティングにおいて【王様】と言われる程、売上を上げる最大の要と言えるでしょう。

 

そんな中に於いて、マーケティングには、コピーライティングより、上位に位置付けする概念が存在する事をお忘れなく。

 

例えば、

・マーケティングファネルの設計

・コンセプトメイク

・オファーメイク

と言った概念に匹敵します。

 

分かりやすく簡単に言うと、売れるヒット商品を開発してプロモーションしようとした場合、

・マーケティングファネルの設計

・売れるコンセプトを作る

・売れるオファー(商品内容)を作る

・コピーライティングの力を使い、文章や動画に落とし込み、プロモーションする

と言う王道のプロセスを絶対的に踏む必要があります。

 

トップページへ戻る

-EDUCATION・SKILL

Copyright© 教育革命IROASで権利収入をGETしよう , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.