経済・時間・場所・人間関係・健康・語学を手に入れよう

イロアス.権利収入ブログ

将来に不安を抱えている人達が非常に多い中、普通に働いていても、生活が楽になる事はありません。今は【権利収入】を得る時代です。【あなたの決断力と行動力があなた自身の未来を変えます】

危機感

コロナウィルスの影響!

投稿日:

度々、当ブログでも、新型コロナウイルスに関しての投稿をしてますが、その影響はいつまで続くのでしょうか?

 

新型コロナウィルスの影響が経済にどれ程の大きな影響を与えつつあるのか、また、都内における人出は、通常の3割ぐらいで、かなり閑散としているのが現状と言えるではないでしょうか。

 

私は仕事柄、毎日、いろいろな場所へ出掛ける訳ですが、本当の意味でどこに行っても閑散としています。

 

今現在、新型コロナウイルスの影響で、倒産する飲食店はかなり増え、飲食店以外でも、旅館やホテル、イベント会社など、かなりの数に上っているのも事実なのです。

 

WHOの死亡率予測が変化したとしても、さほど変わらないと私は予想しています。

 

また、特効薬以外の対策によって変化するようなものでもないと思っていたりもします。

 

裏を返せば、それで終わるので、病気に負けず、普通の生活を送って下さいと言う呼びかけもあり得たと言う事になるのです。

 

経済的ダメージがどれぐらい膨らむのか、今一良く分からない為、選択肢としては、こう言ったものも準備されていた方が良かったのかも知れないと言う事を。

 

今回の件に於いて、倒産するであろう東京都下の飲食業者は半端なくもの凄い数になりそうです。

 

政府も助成金と言う形ではなく、お金を貸す事で乗り越えようとしていますから、仮に、今回の落ち込みを乗り越えたとしても、その後も苦しい選択肢を迫られるのは言う間でもないでしょう。

 

今回の新型コロナウイルスにより、向こう10年ぐらい、世の中の仕組みや様子がかなり変化する可能性は高いと言えます。

 

2001年9月11日に発生した「アメリカ同時多発テロ事件」、2008年9月15日に発生した「リーマン・ショック」、これらを日本に関して言えば、2011年3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」通称「東日本大震災」である。

 

取りあえず、売りに出しても、買い戻しても、株を弄るのは難しい時代となっていた事は間違いのない時代だったのである。

 

元々下がると予想されていた不動産に於いても、かなりの下落を生じる可能性が高かったと言いますし、駅チカなど、特に条件が良いものでなければ、収益性を長期的に考えて見た時、維持するのは難しい時代となり得たのです。

 

株や不動産で多数の破産者が出る事がはっきりしている訳ですから、破産によって、投げ売りが出るまでの間、現金を手元に持っておくのは非常に有効な手段となり得るのです。

 

そもそも破産者に対し、銀行側はお金を貸してくれる訳ないのですから。

 

その利点を上手に使って、最悪の事態を想定しつつ、楽観的に行動する人こそが、真のお金持ちになっていくのだと思っています。

 

トップページへ戻る

スポンサーリンク

-危機感

Copyright© イロアス.権利収入ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.