経済・時間・場所・人間関係・健康・語学を手に入れよう

教育革命IROASで権利収入をGETしよう

インターネットビジネスに興味ある方、将来の不安から【権利収入】を手に入れてみたい方がいれば、下記の「LINE友だち追加」もしくは「お問い合わせ」フォームより、ご連絡頂ければ幸いです。

プライベート

初詣!

投稿日:

毎年、今頃の時期に初詣に出掛けるのですが、今年は昨年、一昨年に比べ、ハンパない混雑ぶりでした。

 

場所は鎌倉にある銭洗弁財天。

 

ここはJR横須賀線で鎌倉駅で降り、徒歩約15分程のところにあります。

 

鎌倉には有名な鶴岡八幡宮があるのですが、私はそちらの方ではなく、決まって銭洗弁財天の方へ行きます。

 

銭洗弁財天は、神奈川県鎌倉市佐助にある神社であり、境内洞窟にある清水で硬貨などを洗うと、増えると伝えられている事から、銭洗弁財天の名で知られるようになりました。

 

銭洗弁財天は、源頼朝が、巳年である文治元年(1185年)の巳の月(旧暦4月)巳の日に見た霊夢に従い、佐助ヶ谷の岩壁に湧く霊水を見つけ、そこに洞を穿ち社を建てて宇賀神を祀ったと伝えられています。

 

また、社殿や境内の中には、本宮と奥宮があり、それぞれ解説していきましょう。

・ 本宮は、市杵島姫命が祀られています。

・ 奥宮は、本宮の横の洞窟を指し、湧き出る清水は銭洗水と呼ばれ、鎌倉五名水に数えられていますが、洞内には、宇賀神と弁財天が祀られ、銭洗い用のざるが用意されており、参拝者は、そのざるに硬貨や紙幣を入れて銭洗水で洗います。

・境内の中には、上之水神社、下之水神社、七福神社の、3社の境内社があります。

・またお土産物として、名物の1つである「願い叶う茄子守」(ナスの御守り)が売られており、古来より茄子は縁起物とされ、物事を成す(成就する)と言われています。

 

2020年の今年、まだ初詣に行かれてない方は是非、一度、行って見ると良いかも知れません。

 

トップページへ戻る

-プライベート

Copyright© 教育革命IROASで権利収入をGETしよう , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.