経済・時間・場所・人間関係・健康・語学を手に入れよう

イロアス.権利収入ブログ

将来に不安を抱えている人達が非常に多い中、普通に働いていても、生活が楽になる事はありません。今は【権利収入】を得る時代です。【あなたの決断力と行動力があなた自身の未来を変えます】

エデュケーションスキル

返報性の原理について!

投稿日:

あなたは【返報性の原理】と言う言葉を聞いた事あるでしょうか?

 

とは言うものの、実は、私自身も最近知った言葉ではあるのですが、だからこそ、早いうちに皆さんにアウトプットしたなと思った訳です。

 

返報性の原理とは、人間の持つ心理の一つと言え、人は他人から何らかの施しを受けた場合に、お返しをしなければならないと言う感情を抱き、これが人間の持つ心理の一つであるが、この「返報性の原理」を利用し、小さな貸しで、大きな見返りを得る、商業上の手法が広く利用されているところから来ています。

これは、高額商品を売る事を諦めて、低額商品に切り替えると言う相手の譲歩に対し、こちらも譲歩しなければと言う心理が働き、返報性の原理により、この心理を応用した交渉術を譲歩的依頼法と呼ぶ事もあるようです。

 

譲歩的依頼法とは、消費者心理学の一つと考えて頂いて、セールスする側の人間が、わざとお客様の負担になるような提案をし、一旦、それを断わらせる状況を作り出し、その後、負担を減らした提案を、再度する事で、成約を狙うテクニックの一つです。

 

人は何かを与えられると、それに見合う対価を差し出そうとしますが、そうしないと感情が不安定となり、自分だけ得をするといった状態に於いて、居心地が非常に悪いのです。

 

例えば、スーパーでおこなわれている試食などがそうであり、食べてしまったら最後、試食したその食品を買わないと、気持ち的に気まずくなるといった感情が出てくると思います。

 

このように、誰かに施しを受けた際に生まれる「気まずさ」や「申し訳なさ」といった人間の心理を利用したものが【返報性の原理】と呼ばれるものなのです。

 

そして、前回投稿した内容でもあった、ギバーとテイカーが成立するメカニズムの一つでもあると言う事がお分かりになったかと思います。

 

人は、スーパーの試食と同じように、一方的に与えられた情報には、それに見合う対価を差し出そうとします。

 

つまりどう言う事かと言うと、あなたから情報を受け取った誰かは、そのお返しをする為、それに見合うだけの情報を、あなたに提供せずにはいられなくなる訳です。

 

これは言葉を変えれば「鶴の恩返し」に似ていませんか?

 

あなたが情報を発信すればする程、あなたの元には、もっと良質な情報がどんどん集まってくるようになるのです。

 

ギバーであるあなたは、気づいた時には、情報の方から、近づいてくる究極のテイカーへと移り変わっていくのです。

 

ビジネスをされている人であれば、分かると思いますが、今の時代はまさに「情報=お金」と言う事が当たり前の時代なのです。

 

つまり、情報を沢山持っている人のところに自然とお金が集まってくるようになるのです。

 

ただ今は、新型コロナウイルスの影響で、そのような事を言ってる場合ではありませんが、いかなる現在の状況では「情報=命」と言っても良いかも知れませんね。

 

こんな不況の時代だからこそ、もっともっと沢山のアウトプットをし続けて、自由を手に入れるべきなのです。

 

トップページへ戻る

-エデュケーションスキル

Copyright© イロアス.権利収入ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.