経済・時間・場所・人間関係・健康・語学を手に入れよう

教育革命IROASで権利収入をGETしよう

インターネットビジネスに興味ある方、将来の不安から【権利収入】を手に入れてみたい方がいれば、下記の「LINE友だち追加」もしくは「お問い合わせ」フォームより、ご連絡頂ければ幸いです。

MLM-マルチレベルマーケティング

MLMの現状について!

投稿日:

現代の日本に於いて【MLMの現状】はどうなのかについて、投稿しようと思う。

 

その前に、今現在の経済はどうなのか。

 

日本の経済は変革期にあって、物流(流通)も混迷を深めていると言います。

 

物流(流通)が経済の中に占める比重は大きいと言えるでしょう。

 

少し古い情報にはなってしまいますが、平成14年2月の総務省労働力調査では、就業者6,248万人のうち、卸売、小売業、飲食店就業者は、実に1,405万人と22%を占めていましたが、2019年現在の情報がなく、記載出来なくて申し訳ないです。

 

また、個人消費は国内総支出の6割近くを占め、その動向は流通に多大な影響を及ぼしているのが現状です。

 

流通は消費、労働、金融、都市政策など、経済における様々な分野と深く関わっています。

 

もう少し分かりやすく言うと、メーカーと消費者の間に介在する業者が22%占めています。

 

その業者を全てなくした場合、そこで生活している人々が生活出来なくなると言う事実がそこにはあるのです。

 

非常に怖い話しです。

 

メーカーと消費者の間には様々な業者が介在すると言う事は、どう言う意味を指すのでしょうか。

 

私達、消費者の手元に届くまでに、元々、安価だったものが高価なものに化けてしまうと言う恐るべき実態がある訳です。

 

メーカー側としては、消費者にいかに安く提供する為には、原価を安くするかと言うところに力を入れ、日々努力していると言う事実がそこにはあるのです。

 

その結果として、粗悪な製品が散在すると言う状態にまでなってしまっているのです。

 

仮に高品質なものを作ったとしても、私達、消費者の手元に届く頃には、一般消費者では購入出来そうな価格にはなっていないと言う事なのです。

 

そんな中、どうして国民は粗悪な製品が散在する事に対し、国民やマスコミは黙っているのでしょうか。

 

ただこの中で、国民の多くがその事実を知らないと思います。

 

私自身も知りませんでした。

 

マスコミはこの事実を知らないはずもなく、黙認しています。

 

そのような事実があるからこそだと思うのですが、マスコミは事実を伝えないのでしょう。

 

この現状から、海外ではMLMに対し、盛り上がりを見せている一方で我が日本ではどうでしょう。

 

今の日本におけるMLMは昔と違い、あまり人気がないように見える反面、実際、MLMに取り組んでいる人口は360万人いると言う事実もあります。

 

私としては、2020年はもっとMLM人口が増えるのではないかと予測しています。

 

それはどうしてなのか、答えは簡単で、権利収入に魅力があるからです。

 

トップページへ戻る

-MLM-マルチレベルマーケティング

Copyright© 教育革命IROASで権利収入をGETしよう , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.