経済・時間・場所・人間関係・健康・語学を手に入れよう

教育革命IROASで権利収入をGETしよう

インターネットビジネスに興味ある方、将来の不安から【権利収入】を手に入れてみたい方がいれば、下記の「LINE友だち追加」もしくは「お問い合わせ」フォームより、ご連絡頂ければ幸いです。

MLM-マルチレベルマーケティング

MLMの人口密度は!

投稿日:

世界各国で活躍されているディストリビューター人口や日本におけるディストリビューター人口について投稿します。

 

まず初めに、世界で活躍されているディストリビューターの数(人口)を見ていきましょう。

 

ディストリビューターとは、ネットワークビジネスの会員の事を指し、分配者、配給者と言う意味にも使われ、別な意味としては、倉庫、商社、卸業者、配給会社等の意味でも使われる事があるようです。

 

全世界でMLMビジネスに携わっている人口は、約1億人いると言われています。

 

これは令和元年11月1日現在における日本の人口が約1億2,618万人いると言われてますから、ほぼ同等なくらいの人達がMLMをされていると言う計算になります。

 

では、日本におけるMLM人口はと言うと、約370万人いると言われています。

 

アメリカにダイレクト・セリング協会と言うネットワークビジネスの主催会社により設立された組織があります。

 

そのダイレクト・セリング協会が発表したデータによると、アメリカでの2015年度におけるネットワークビジネス人口は2,020万人と言う事です。

 

今現在に於いてはもっと多いと思います。

 

2014年度のアメリカでのネットワークビジネス人口は1,820万人でしたので、1年間で200万人ものアメリカ人がネットワークビジネスに参加したと言う事になります。

 

と言う事は、単純計算すると、2019年現在に於いては、約2,800万人いる計算になります。

 

さらに、200万人と言う数字を365日で割ると、毎日5,500人ものアメリカ人がネットワークビジネスに参入していると言う事になります。

 

但し、実際の数はもっと多いと考えられます、どうしてなのか、それは・・・

 

全てのネットワークビジネス主催会社がダイレクト・セリング協会に加入している訳ではなく、非加入主催会社のディストリビューター数は計上されていないからです。

 

ダイレクト・セリング協会の定義として、直訳すれば「直接販売」と言う意味になり、つまり、商品やサービスを店舗ではなく、消費者に直接販売するマーケティングの一手法の事を指します。

 

トップページへ戻る

-MLM-マルチレベルマーケティング

Copyright© 教育革命IROASで権利収入をGETしよう , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.