経済・時間・場所・人間関係・健康・語学を手に入れよう

教育革命IROASで権利収入をGETしよう

インターネットビジネスに興味ある方、将来の不安から【権利収入】を手に入れてみたい方がいれば、下記の「LINE友だち追加」もしくは「お問い合わせ」フォームより、ご連絡頂ければ幸いです。

MLM-マルチレベルマーケティング

ねずみ講とは!

投稿日:

まず初めにお話ししておきたいのですが、イロアスは、前回投稿した内容(マルチ商法)に次いで、下記の内容にも該当しておりませんのでご安心下さい。

 

【ねずみ講】とは、後に無限連鎖講と呼ばれ、連鎖配当組織の事を指します。

無限連鎖講とは、金品を払う参加者が、無限に増加すると言う前提に於いて、2人以上の倍率で増加する下位会員から徴収した金品を、上位会員に分配する事で、その上位会員自らが払った金品を上回る配当を受ける事を目的とした金品配当組織を言います。

 

そもそもねずみ講の「ねずみ」は、ねずみ算式に増幅する事の例えであり「講」自体に悪い意味はないと考えられます。

 

現在の日本に於いて、無限連鎖講の防止に関する法律によって、該当する罰則を持って禁止しているとあります。

 

階層状の組織を形成する特徴から「ピラミッド・スキーム」とも言われています。

ピラミッド・スキームとは、ねずみ講、ねずみ算式に会員を増やすやり方の無限連鎖講を意味します。

 

また、自転車操業的に配当に回してしまう点で共通する「ポンジ・スキーム」を指して言う事もあります。

ポンジ・スキームとは、詐欺の一種であり、出資して貰った資金を運用し、その利益を出資者に還元するなどと謳っておきながら、謳っている事とは異なって、実際には資金運用をおこなわず、後から参加させる別の出資者から集めたお金を以前からの出資者に配当金などと偽って渡す事で、あたかも資金運用がおこなわれ、それが配当されているかのように装うものの事を意味し、投資詐欺の一種に分類され、自転車操業と呼ぶような状態に陥り、最終的には破綻するそうです。

 

ここで日本国内で発生した「ねずみ講」による、代表的な事件を紹介していきます、参考までに。

❝天下一家の会事件❞ 被害者数(約112万人) 被害額(約1,900億円) 摘発時期(1980年頃)

❝国利民福の会事件❞ 被害者数(約1万人) 被害額(約36億円) 摘発時期(1988年頃)

❝グランドキャピタル事件❞ 被害者数(約3,000人) 被害額(約100億円) 摘発時期(2002年頃)

❝クインアッシュ事件❞ 被害者数(約4,000人) 被害額(約26億円) 摘発時期(2011年2月28日)

❝年金たまご事件❞ 被害者数(約4万8,000人) 被害額(約110億円) 摘発時期(2011年11月30日)

 

トップページへ戻る

-MLM-マルチレベルマーケティング

Copyright© 教育革命IROASで権利収入をGETしよう , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.