経済・時間・場所・人間関係・健康・語学を手に入れよう

教育革命IROASで権利収入をGETしよう

インターネットビジネスに興味ある方、将来の不安から【権利収入】を手に入れてみたい方がいれば、下記の「LINE友だち追加」もしくは「お問い合わせ」フォームより、ご連絡頂ければ幸いです。

エデュケーションスキル

日銀の金融政策2!

投稿日:

前回、投稿した内容の続きを書いていこうと思います。

 

日銀のETF買い入れですが、その総予算と実行経緯は明確に公開されている訳ですが、どのくらいの予算で、幾らぐらいを回しているのかと言うと、予算としてはETFが5兆7,000億円、J-REITが900億円ぐらいだと言われています。

 

実行経緯については「日銀 etf 買い入れ額 推移」で検索してみて下さい。

 

各月が別々のファイルになっており、足していくのが面倒なので確認していないのですが、ざっと調べてみると11月末までに3.7兆円ぐらいしか使っていない事が分かります。

 

また、12月は欧米系で稼げている機関トレーダーは10日を過ぎると殆どがクリスマス休暇に入ってしまい、残っているのはどうしても稼いで挽回しなければならないトレーダーと、機関投資家以外と言う事になります。

 

逆に、値が飛びやすくなるので、短時間で勝負するトレーダーにとっては時給が非常に高い月になります。

 

様々な相場で稼ぐのが得意な人もいる中、そう言う相場が得意な人もいるんですね。

 

そもそも市場の参加者が少ない状態で、年間5.7兆円しか予算がないものを、12月の1ヶ月で2兆円使って介入するとなると、ハンパない上昇圧力になります。

 

日銀がそこまでいい加減な介入をするのかどうかに注目が集まっていますが、介入するとすれば、日経平均は25,000円~26,000円ぐらいを目安にするのではないかと思います。

 

それ以外にも、上昇圧力はあるようです。

 

常識的に考えて、日銀が12月中に、残りの2兆円の予算を消化しなかったとなると、インフレターゲット等に代表される数年来の金融緩和を終了したとも考えられるでしょう。

 

トップページへ戻る

-エデュケーションスキル

Copyright© 教育革命IROASで権利収入をGETしよう , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.