経済・時間・場所・人間関係・健康・語学を手に入れよう

イロアス.権利収入ブログ

将来に不安を抱えている人達が非常に多い中、普通に働いていても、生活が楽になる事はありません。今は【権利収入】を得る時代です。【あなたの決断力と行動力があなた自身の未来を変えます】

危機感

リストラ!

投稿日:

今日のニュースで、またまた、2020年、追い打ちをかけるような報道がされていたので、その内容をシェアしたいと思います。

 

題して【ついに始まった45歳以上の大量リストラ】について、しっかりと目に焼き付けてお読み下さい。

 

日本を支えてきた中産階級が激減し、1%の富裕層と、99%の貧乏人で構成される構造破壊社会が生成されつつあると言うもの。

 

中産階級とは、中世の支配階級であった貴族、僧侶に対して、第三身分として登場した新興の都市商工業者、自由職業者を指します。

 

70歳まで働く社会を呼びかける国と現実のギャップが埋まらない社会、儲かっている企業も中高年をばっさばっさとリストラし、40代のリストラ加速、人手不足は大嘘で、超低賃金の単純労働者だけを求める日本社会。

 

40歳からの早期退職者が猛烈に加速するご時世。

 

前にも書きましたが、労働力不足は大嘘であって、実際には低賃金で長時間働いてくれる人材や建設関係の労働力、介護に関わる労働力などが圧倒的に不足しているとあります。

 

東京商工リサーチの調べによると、2019年に早期希望退職者の募集実施を公表したのは僅か36社であり、それに対し募集・応募人数の合計は1万1,351人だったようです。

 

その殆どが45歳以上のバブル世代や、その後の団塊ジュニア世代がターゲットになっていました。

 

業績が好調・不調と関係なく、儲かっているところであっても、中高年に対して、人減らしが明確になりつつある事は言うまでもありません。

 

また、40代におけるリストラ世代は再就職も厳しいです。

 

個別企業は、自社の事だけを考え、こうした動きを取っています。

 

社会的には、40代のリストラ世代は、あまりにも同年代の求職者が増えている事で、次なる仕事を見つける事が困難な状況に陥りつつあるのです。

 

リストラに関しては他人事ではなく、あなたもいつそうなるか分かりません。

 

真剣に将来の事を考えないと大変な事になりますよ。

 

トップページへ戻る

-危機感

Copyright© イロアス.権利収入ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.