経済・時間・場所・人間関係・健康・語学を手に入れよう

教育革命IROASで権利収入をGETしよう

インターネットビジネスに興味ある方、将来の不安から【権利収入】を手に入れてみたい方がいれば、下記の「LINE友だち追加」もしくは「お問い合わせ」フォームより、ご連絡頂ければ幸いです。

EDUCATION・SKILL

利回りについて!

投稿日:

【利回りについて!】投稿していきます。

 

そもそも利回りって何だ、と言う人は読み進めていって下さい。

 

利回りと聞くと、投資が思い浮かぶ方が多いと思いますが、投資目線ではよく「利回り」と言う表現をさせて頂きますが、商品の仕入れなど、販売する側で見た時「700円で商品を仕入れて、1,000円で売った場合、300円の粗利」と聞くと、300÷700≧40%と言う計算になります。

 

私達の考え方では「一巡で40%の(利益手数料引き前)」と言う事になります。

 

1群のトレードで見た時、平均40%の利益を叩き出す収益性を、通常のトレードではなく、基本的には裏ワザ系トレードになります。

 

即ち、ネット物販そのものは「面倒で手は掛かるが、利回りが良い」と言う表現になる訳です。

 

ここまでの話し、お分かり頂けたでしょうか?

 

最も、メーカー立ち位置で通常の囲い込みをおこなって、年商5億円を目指すネット物販の場合、マーケティングコストとして、多額のお金が掛かる為、粗利は70~90%を必要とします。

 

普通に商品を仕入れて売る場合、話しは変わりますが、マーケティングコストを含んだ上で、他社にOEMとして卸す時には、30%程の粗利が多いのではと思います。

 

そこで問題なのは「一巡で40%の利益(手数料引き前)」「一巡」の期間です。

 

例えば、パチンコやスロットルなどで利益を得た時、利回りとして表現はしませんが、収益計算は多くの場合、日次と月次で表現します。

 

普段の生活に於いて、使わずに持っているお金が分かっていれば、利回りとしての計算は出来ます。

 

ネット物販の場合の計算式はどのようにするのでしょうか?

 

あなたご自身で考えてみて下さい。

 

トップページへ戻る

-EDUCATION・SKILL

Copyright© 教育革命IROASで権利収入をGETしよう , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.