経済・時間・場所・人間関係・健康・語学を手に入れよう

教育革命IROASで権利収入をGETしよう

インターネットビジネスに興味ある方、将来の不安から【権利収入】を手に入れてみたい方がいれば、下記の「LINE友だち追加」もしくは「お問い合わせ」フォームより、ご連絡頂ければ幸いです。

危機感

ワーキングプアとは!

更新日:

あなたはワーキングプアではありませんか?

 

と聞かれるとドキッとしちゃいますよね、ですが、このワーキングプアについては他人事ではないのですよ。

 

今日は【ワーキングプア】について、投稿しますので、心当たりの方はしっかり目を通して下さいね。

 

そもそもワーキングプアと言う言葉を知らない方の為に説明すると「働く貧困層」と言う意味ですね。

・ 正社員並み、又は正社員としてフルタイムで就労しているにも関わらず、ギリギリの生活を強いられ、維持する事が困難

・ 生活保護の水準でさえ、満たさない収入しか得る事の出来ない就労者の社会層

 

上記のように、貧困線以下で就労している労働者を指している訳ですが、日本に於いては、国民の貧困線が公式に設定されている訳ではないようです。

 

ではここで、上記の文面に対して、今一良く分からない方向けに説明していきますね。

 

ワーキングプアとは、年収で例えるなら、200万円以下で働いている人の事を言う訳ですが、正社員で働いていたとしても、生活はいつもギリギリで、生活水準としては全く上がりもせず、安定もせず「働いても働いても」貧乏のままなのです。

 

どう考えても嫌じゃないですか、こんな生活、疲れるだけだし、精神的に可笑しくなりそうですよね。

 

このワーキングプアですが、実は女性に多い事が分かっています。

 

日本における約40%もの女性がワーキングプアと言うデータが出ていると言う事です。

 

買い物などに出掛けると良く分かると思うのですが、男性の商品の値段に比べると女性が購入する商品の値段の方が高いですよね。

 

いろいろ頭に思い浮かべて見てみると分かって来ます。

 

そんな中、本当に欲しい物も変えずに「我慢」しながら生活している女性が大勢いると言う事であり、もしかして、そこのあなたもそうではありませんか。

 

とは言え、これは女性だけに言える事でもないのですが、男性にも同じ事が言えます。

 

あなた自身が会社員だとして、給料も決して良い訳でもなく、手取りで30万円貰っていたとしても、無茶苦茶残業などして、それでやっと30万円貰えるのです。

 

これを毎日毎日続けていったらどうでしょう、もうお分かりですよね、体はボロボロ、精神的にも崩壊、こうなったらあなた自身、潰れるか死ぬだけです。

 

私は何が言いたいのかと言うと、要するに雇われて働いている間は「自由」がないと言う事なのです。

 

特に男性に比べ女性は、結婚願望が強く「早めに」結婚をしたいと考えているようですが、金銭的には厳しいのが現状だと言えます。

 

今は権利収入の時代です。

 

トップページへ戻る

-危機感

Copyright© 教育革命IROASで権利収入をGETしよう , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.