経済・時間・場所・人間関係・健康・語学を手に入れよう

イロアス.権利収入ブログ

将来に不安を抱えている人達が非常に多い中、普通に働いていても、生活が楽になる事はありません。今は【権利収入】を得る時代です。【あなたの決断力と行動力があなた自身の未来を変えます】

危機感

世界同時不況!

更新日:

【世界同時不況】について、あなたはどう思ってますか?

 

世界同時不況の再来は確実に来ると断言しますし、その時、日本人である私達は、無差別的におこなわれるリストラにより、貧困層となり、奈落の底へ落とされる事は間違いないでしょう。

 

会社の正社員として働いている人達は今、その名誉や地位を失うかも知れないと漠然と思い、不安を抱きながら生きているのではないでしょうか。

 

次の業績悪化や経済ショックが、あなたご自身の人生に於いて、転落になるかも知れないと言う不安。

 

どんな大企業であっても、永遠に続く順風満帆と言う訳にもいかず、経済的におけるショックも近づいてきている事から「正社員」で働いている誰もが人生の危機に陥っていく事となります。

 

現在、正社員として働いている方であっても、バッサバッサと切り捨てられている今の現状を知って下さい。

 

それはもう既に、底なしのリストラ時代が始まっている証拠でもあります。

 

日本は海外から見ると、いつまで経ってもデフレから抜け出せない状態になっている訳ですが、日本政府は消費税を10%に引き上げたのだから、内需は停滞し、商品などを扱っている企業などは、生き残る為に薄利で売るしかないのです。

 

デフレとは、デフレーションがその略で、物価が持続的に下落していく経済現象の事を指します。

 

またグローバル化も止まらない世の中の為、世界で最も安く商品を作り、流通させるものなので、企業は企業同士で競争力を維持する為に薄利で売るしかなくなるのです。

 

分かりやすい例としては、家電量販店を思い出して貰えると良いかも知れません。

 

ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機など、殆どが同じ商品を扱い、他店よりも安く販売してますよね、要はそう言う事なのです。

 

そうしながら日本国内には、残念ですが、デフレが定着し、日本社会は停滞し、会社の給料でさえ上がらないと言う悪循環が続いているのです。

 

日本人である以上は、それが二重にも三重にも重なり、経済の停滞要因が重なっている事は分かっているかと思います。

 

もし大きな経済ショックが新たに襲い掛かったとしたらあなたはどうしますか?

 

日本経済が瀕死の状態になってしまうと言うのは誰でも想像出来ると思います。

 

次の経済ショックについては「必ず」来ると断言しても良いです。

 

ただいつ頃、それが来るのかは誰にも分かりませんが、しかし、とは言え、今のところ、そのような兆候は見えていません。

 

近からず、遠からず、大きな経済ショックが来るような状況になっていると言う事だけは、覚悟しておいた方が良いかも知れません。

 

トップページへ戻る

-危機感

Copyright© イロアス.権利収入ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.